トップページ > 会社概要




経営理念

会社方針

環境方針

品質方針

概要

沿革


【経営理念】

東洋インキグループは、19934月、それまで企業として社内・社外に向けて発信、掲揚してきたさまざまなスローガンやモットーを整理統合し、将来に亘って不変なものとして「東洋インキグループ理念体系」を制定しました。
これは、経営哲学・経営理念・行動指針の三部からなっており、企業グループとしてのブランドの原点を示すとともに、グループの社員一人ひとりが常に心に留め、企業人として相応しく行動するための規範となっています。


【会社方針】

当社はホットメルト接着剤のリーディングカンパニーを目指して、食品包装、サニタリー用品、ラベル、プラスチック包装、製本、製函など汎用品からスペシャリティーな分野まで幅広く製品展開しております。
また、ホットメルト接着剤で培った技術の蓄積と開発体制の充実により、押出しシーラント樹脂や水性ディスパージョンなど新規事業分野への展開を図り、お客様のご要望にマッチした製品として高い評価を得ております。
さらに、昨今、地球環境に対する社会意識の高揚もあって、当社製品への期待は益々高まっております。
一方、私たちはグローバルな視点に立って、ユニークな性能をもつポリマーやワックス製品の販売、開発を手掛けており、これらはお客様の製品に新しい機能と価値を提供しております。
東洋インキグループの接着剤事業の一翼を担い、今後共、今までにないユニークで高機能性を付与した製品の開発に注力していきます。

<社是>
私たち東洋アドレ株式会社は東洋インキグループの一員として、ホットメルト接着剤事業を基盤としたトップブランドを目指します。


【環境方針】


【品質方針】

  1. 東洋アドレ()は業界トップブランドを目指して技術開発に努め、市場のニーズを的確に把握して規則、法令を遵守し、顧客の要求事項を満たした製品を提供する。
  2. 品質マネジメントシステムを構築し、マネジメントレビューで検証を行い、その有効性を継続的に改善する。
  3. 品質方針に従い部門長は品質目標を設定し、各階層への浸透を図り、全社員の参画を徹底する。

【概要】

社名

東洋アドレ株式会社

設立

1975325

資本金

48千万円(非上場)

代表者

代表取締役社長 根本裕之

所在地

本社:販売部 東京販売課 ・ L&H事業推進部
104-0031 東京都中央区京橋2丁目719号 
TEL 03-3272-0718 FAX 03-3272-0844
大阪:関西販売課
553-0001 大阪府大阪市福島区海老江1丁目127号 
TEL 06-6458-5496 FAX 06-6458-69
千葉工場
267-0056 千葉県千葉市緑区大野台2丁目613 
TEL 043-205-0811 FAX 043-205-0816
千歳工場
066-0077 北海道千歳市上長都1031-3
TEL 0123-49-6515
 FAX 0123-26-6606


【沿革】

1963

東洋インキ製造株式会社と米国PETROLITE社業務提携

1975

東洋インキ製造株式会社と米国PETROLITE社の共同出資で東洋ペトロライト株式会社設立
千葉工場(茂原市)にてホットメルト接着剤生産開始

1980

ワックスパウダー生産、販売開始

1981

食品添加用パウダー生産、販売開始

1985

ホットメルト粘着剤生産、販売開始

1997

ISO 9002認証取得(千葉工場)
米国BAKER HUGHES社がPETROLITE社を買収しBAKER PETROLITE社設立

1998

ラベルメルト生産、販売開始

2000

水性ディスパージョン生産、販売開始

2001

ISO 14001認証取得(千葉工場)

2003

ISO 90012000 認証取得

2007

千葉工場新設移転(千葉市緑区)
米国BAKER PETROLITE社との合弁解消し東洋インキ製造株式会社の単独資本となる
押出しシーラント樹脂生産、販売開始

2008

社名を東洋アドレ株式会社(TOYO ADL CORPORATION)に改名

2010

トヨネックス株式会社を吸収合併
東洋インキ製造株式会社グリーンケミカル事業部門を統合