リオナチュレとは?

ABOUT LIONATURE
リオナチュレならではの健康と品質へのこだわり
成分精製
独自の製法
製品の安心・安全性

リオナチュレならではの健康と品質へのこだわり

東洋インキが生んだ、美しい肌文化の創造を応援する(Surface Technology)ブランド「リオナチュレ」
いつまでも若々しく美しい肌を保ちたいという願望は、世界中どこの女性でも共通のニーズです。肌の健康である状態を保てば美しい肌になり、若々しさ、みずみずしさを保つことで肌が健康であると感じる第一歩です。美は自らの努力で勝ち取るべきものであると多くの女性の基本的考え方に、真剣に応えたい。応え方として、サポートだけではなく新しい考え方や手法を提案する原料・技術にこだわり、日々たゆまぬ研究開発、商品設計を行っております。お客様一人ひとりの『うれしいオドロキ』をお届けいたします。

成分精製

支笏湖を水源とする水を用いて、不純物をじっくり取り除きます。多くの研究と実験を重ね、水温や時間などを厳しくチェックすることで、品質が安定しにくいといわれる天然物エキスを安定して製造できるようになりました。

北海道の自然で育ったクマ笹

環境汚染の少ない北海道の大地にしっかり根を張った生命感あふれる良質なクマ笹を使用しています。

北海道支笏湖のミネラル豊富な水

エキス抽出時に使用する水は、余計なものは一切使わず、北海道の綺麗な水だけでじっくり時間をかけて抽出しています。

原料産地である北海道の製造工場

原料の産地である北海道千歳に工場を設立し、製造加工を行っています。

独自の製法

天然素材から「色」という機能を抽出するために、私たちは長年に渡る研究と最先端の技術開発を続けてまいりました。
リオナチュレ・エキス抽出法は、そのノウハウと実績から生み出された当社独自の製法です。ササ葉は細胞壁が強いために、注目成分(オリゴ糖やポリフェノール)が取り出しにくいと言われています。私たちは先進の技術で高濃度に抽出することに成功いたしました。

測定結果採れた成分(当社測定値)

アルカリ処理法 リオナチュレ・エキス抽出法
固形分内の主な成分 クロロフィル 多糖類
オリゴ糖総量 0mg/g 40.04mg/g
ポリフェノール総量 0.66mg/g 1.12mg/g
リオナチュレ・エキス抽出法とは?

原材料から機能を抽出する前処理段階の、高温高圧で行う「蒸煮」工程で水蒸気をコントロールすることで、成分を壊すことなく効果的に高濃度抽出することを実現した独自の製法です。

製品の安心・安全性

科学的データだけでなく、
人の目でも妥協はしない厳しい品質管理

天然の熊笹抽出エキスを利用するにあたり、素材の安全性に関するさまざまな試験をあらゆる角度から厳しく実施いたしました。
その結果、食品用途や化粧品用途でも十分な安全性を確保しています。もちろん、全社を挙げて取組んでいる「地球環境の保全」に向けて、製造工程においても厳しい基準をクリアしています。

測定結果クマザサ抽出エキスの安全性試験(GLP)結果

試験項目 結果
単回投与毒性(急性毒性) >5,000mg/kg/
復帰突然変異試験(Ames法) 陰性
染色体異常試験 陰性
90日間反復投与試験 NOAEL 5,000mg/kg/day
光毒性 陰性
光感作性 陰性
皮膚一次刺激 陰性
2週間連続皮膚刺激 陰性
皮膚感作性 陰性
眼粘膜刺激性 100%濃度で極軽度の刺激性